旅行・地域

レディース白馬パートⅢ

レディース白馬ツアー3日目 最終日です。 この日も天気は快晴。白馬のジャンプ台見学 一番上まで上がり 足元金網から見える紅葉が素敵!なんて案内受けましたが 高所恐怖症の私 無理、無理。 途中で何度もくじけそうになりましたが なんとかへっぴり腰で皆について行きました。 最後はクロヨンホテルでの昼食と温泉、ホテルに行く途中の紅葉も綺麗だし露天風呂からの紅葉も心落ち着き ホントにゆったりした時間を楽しむ事ができました。

Photo

一番上から眺めた絶景、選手はこんなところから飛ぶのですね。これ見ただけでもみぞおちがきゅんとします

Photo_2

ジャンプ台降りたところで元オリンピック選手の萩原健司氏に会いました。爽やかな好青年オバちゃんはみなすっかりフアンになりました。前日の野平で有名なタレントがコマーシャル撮影していましたが 皆関心なし!でも萩原健司氏に会うと私始め 皆ミーハーしてしまいました。

Photo_4

ペンションのオーナー久子さんも一生懸命レディースのPR 静かに耳を傾ける健司氏。

翌週私の友人は岡山で健司氏と会っていました。多忙ですね 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

レディース白馬パートⅡ

白馬2日目は青木湖湖畔の塩の道を歩きました。佐野坂から33の観音様を見ながら 赤く黄色く色づいた木立のなかをゆっくり散策。静かな自然の中での森林浴、至福のひと時でした

Photo

上杉謙信が武田信玄に塩を送った道です。その一部千国街道を歩きました

Photo_2

ガイドさんによる案内 この方は植物博士のように植物に詳しく色々教えてくださいました。

Photo_3

昼食は青木湖湖畔のイタリアン 「ビストロ ミーヤ」でパスタランチ

Photo_4

湖畔での山ガール?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

岸和田界隈

今日はミニ同窓会でNHK「カーネーション」でお馴染になった岸和田界隈を散策しました。岸和田は初めて訪れましたが 古い城下町の風情を残した良いところでした。岸和田にも春木にも古くからの親しい生徒さんがいて 二人ともこんな遠くから通って来てくれていたのかと改めて頭が下がる思いがしました。

Photo

降りた駅は蛸地蔵という珍しい名前の駅、蛸を彫ったお地蔵さんがあるそうで そのお寺は改修中でした。

Photo_2

こじんまりした岸和田城

Photo_3

岸和田城の前にある「五風荘」で昼食 3000坪のお屋敷で庭園も素晴らしく 「カーネーション」の撮影も数度行なわれたとの事です。

Photo_4

手入れの良く行き届いた庭園があります

Photo_6

お庭を眺めながらの食事 最近は何処でもシニアのために 座敷に椅子 テーブルというスタルですね

Photo_8

コシノさんのブティックがあった岸和田商店街にいきましたが 久し振りに賑わっている商店街を歩きました。古い商店街でお茶屋さんがあったり このような下駄屋さんもありました。

Photo

日本一天井の高いアーケードだそうです

Photo_3

商店街入り口 お医者さんの壁にある「からくり時計」時間になるとだんじりが現れ お囃子が流れます。

それにしても岸和田の人はテレビの登場人物そのもので ぶっきらぼうでそれでいて親切です。だんじり会館に行こうと歩いていたら「だんじり会館へ行くんやろう。ここの階段おりんかいな」と怒っているのでは?と思うような口調で近道を教えてくれるのです。

商店街歩いていました。私が大きな声で「こんなアーケードのところだんじりが通るんやろか」とつぶやくと後ろから年配の男性「そーや ここ通るねんで。だんじりが通る為 ここは日本一天井の高いアーケードや」と言い 「あと5分したらからくり時計が動くさかい見て行き」と一緒に歩きながら色々教えてくれました。

9月の第一日曜に「試験曳き」がありからそれ見にきたらええわ 本祭りのように混んでへんからと。 

岸和田の男は盆も正月も要らん 祭りさえあったらええねん 毎月一回祭りの会合があってみなそのため東京からでも帰ってくるねんで と熱い 熱い岸和田のおじさんでした。

初めて春らしい気候の中 城下町岸和田 だんじり命と言う男性 いろいろふれあいのあった楽しい一日でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)