« ザルツブルグ最終章 | トップページ | 明宝ハム »

ザルツブルグ悲話

何故ブログのアップが遅れたのか。
私の海外旅行 命、パスポートに次いで大切なものは 思い出を一杯詰め込んだ「デジカメ」それをなんと最終日のミュンヘンで失くしたのです。ミュンヘンのホテルについてロビーで撮影 部屋に向かうときロビーで落としたみたいです。
何度かフロントに聞きましたが届いていませんでした。皆の撮影をいってに引き受け、最初から好きなアルバム作りを念頭に置いて写真とりまくりました。ずっとストーリーがありました。それを全て失くしました。
何より残念な事は ザールバッハで誕生日を迎えられたKさん、村里先生の計らいでハッピーバースデイの歌と共に突然ケーキが運ばれてきたサプライズ 私はもう激写 でもそれもありません。

来年より東京オリンピックの副事務局長になられる先生とはしばしのお別れ、と言うことで先生とも一杯写真撮りました、これもあれも全てなくなりました。最近やっと立ち直る事出来ましたが お金で買える物はお金で解決できます。思い出はお金では買えません。自分のうかつさが責められます。

ということで 今回の写真は全て友人のものです。折角楽しかった思い出に自分自身で黒丸をつけてしまいました。写真を見るとそれが思い出されてなかなかブログ着手できませんでした。

|

« ザルツブルグ最終章 | トップページ | 明宝ハム »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

参加された皆さんはさぞ残念に思ってらっしゃると思いますが、一番残念に思ってらっしゃるのは、ご本人だと思います。
でも、私には頭、心の中にきざまれています。
このスキー旅行に誘っていただき、本当にありがとうございました。
皆様に感謝申し上げます。

投稿: 井上 | 2014年2月27日 (木) 19時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ザルツブルグ悲話:

« ザルツブルグ最終章 | トップページ | 明宝ハム »