« パルマハムとクリスマスディナー | トップページ | 忘年会 »

土井 勝の黒豆の炊き方 大切なポイント

沢山の方が 「土井勝の黒豆の炊き方」のレシピで上手に黒豆炊いておられると思います。このレシピは普遍のものです。でもレシピに書ききれない大切なポイントがありますので お伝えします。

黒豆 300g 砂糖250g 醤油50cc 塩大さじ1/2 重曹小さじ1/2 水10カップ さび釘数本

1 上記の調味料を全部併せて沸騰させ 洗った黒豆を入れて4~5時間漬けます。私は炊く前日の夜に漬けます

  ○ポイント  黒豆は洗ってすぐ漬けてください。洗って時間おくと炊いている間に皮が      はじける事があります。

2 鍋は深い目の厚手の鍋使ってください。炊き始めます。沸騰するとあくがでますので 丹念にすくってください。

3 吹き零れそうになりますので1/2カップの水をさして 再びあくをすくいます。

4 再度丁寧にあくをすくったら 差し水を1/2入れて煮立ちを止め 落とし蓋(木 またはアルミホイル)をして 上から鍋蓋をしてうんと弱火にして 8時間煮ます。

 ○ポイント  弱火と言ってもスライド式のガススイッチの場合 限度があります。吹き零れそうでしたら ごとくの上に網を置くなり 工夫してください

  4~5時間炊いたら 蓋をあけて煮汁に確認してください よく絶対蓋をあけてはいけない と書かれたレシピありますが ほんの少しなら大丈夫です。全く蓋をあけないで焦がした話聞きます。 8時間で丁度煮汁ひたひたになるような火加減で炊きます。煮汁が少なくなっていたら お湯を足してください。

8時間でひたひたが良いのです。多いと味が薄いので ひたひたになるまで炊いてください 煮汁が少ないと豆にしわがより 味も濃くなりますので こまめにお湯を足してください炊きあがれば煮汁につけたまま一晩おいて味を含ませます。

Pap_0423

材料です。黒豆は品質の良いもの選んでください。私は丹波 篠山「小田垣商店」の黒豆です。

Pap_0420

このようなアクが沸いてきます。必ず丁寧にすくって下さい。

Pap_0418

このようになれば 落とし蓋をして弱火で8時間炊きます。必ず途中で様子見てください ほんの一瞬でしたら 蓋を開けても構いません。

Pa0_0416

ふっくら艶よく炊けた黒豆です。色も艶も味も最高です。

|

« パルマハムとクリスマスディナー | トップページ | 忘年会 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

過去の記事にコメント失礼いたします。
毎年のことであるおせちの準備に関して、母の代わりに私にもできるものはないかと土井先生の黒豆レシピを試していたところ、こちらのブログに辿り着きました。
世の中のどんなレシピも分かりやすく簡潔な分、細かい個々のコツは実際に作ってみないと分からないことも多く苦労しますが、こうした出会いで予習をする機会をいただき大変有り難く思います。
煮汁につける工程後にこちらのブログに出会いましたため、とき既に遅く、早めに洗ってしまった豆は一部皮が弾けてしまいましたが、以降はこちらを参考にさせていただきながら楽しく作ってみたいと思います。
素敵な出会いをありがとうございました。

投稿: ゆき | 2018年10月27日 (土) 11時55分

ゆきさま
コメント有難うございます。言われて私も久しぶりに記事見ましたが 自分で言うのもおこがましいですが きちんと丁寧に書かれてあり良かったです。きっと黒豆を上手に炊いてほしい気持ちからでしょう。今年は上手く炊いてくださいね。良いのが炊けましたら又コメントください。

投稿: お料理サロン園田 本信 和子 | 2018年11月 1日 (木) 18時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 土井 勝の黒豆の炊き方 大切なポイント:

« パルマハムとクリスマスディナー | トップページ | 忘年会 »